新年琴線囀り

昨年末の株価急落に続き、首相のサンゴ発言、毎月勤労統計=母なる数字への不信、原発輸出総崩れ、五輪招致の贈賄疑惑…無理に無理を重ねて時間を稼いできた矛盾や失政が、新年早々に表面化した。さらにIWC脱退、ロシアや韓国との対立もある。残るは政権支持率、そして最大の虚構としての議席数だ。

確かに会社も3代目で潰れるといいますからね。チビの頃から何の苦労もなく、ウソをついても周りは甘やかし、大人になっておじいちゃんの作った会社を放漫経営で潰す。政治家の世界では国民が辛酸を嘗める。3代目総理ほど迷惑な存在はありませんな。https://twitter.com/AmboTakashi/status/1084283426113376256

「政府統計を「信用できない」との回答は78.8%に上った」

俺は「信用できる」と回答した人が10.5%も居たことの方が驚いた

勤労統計で政府不信78% 新元号4月公表、66%評価(共同通信) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00000058-kyodonews-pol @YahooNewsTopics

勤労統計で政府不信78% 新元号4月公表は66%評価 http://a.msn.com/01/ja-jp/BBSaqE2?ocid=st 厚生労働省の「毎月勤労統計」の不適切調査問題を巡り、政府統計を信用できないとの回答は78.8%に上った。なのに安倍内閣支持率は1%増の43.2%、日本人は愚民になりました。

安倍首相、衆参ダブル選否定=「頭の片隅にもない」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00000011-jij-pol

昨年も同じことを言って「国難突破」解散をしてきた。国難が頭の片隅にもなかったらしい。
来年は新天皇の即位後に改憲発議とセットで「国造り」解散をしてくるのではないか。改憲と参院選のトリプル投票も十分に可能だ。

この間、自民党の得票は2000万票以下で、絶対得票率は16~19%で推移してきた。それで3分の2を確保してきたのは、メディアやや国会や官僚制を壊し、公明党の協力と組織票を確保し、人々が投票に行かずに政治に諦めるように仕向けてきたからだ。来夏の参院選はこれを打ち破ることが課題になる。


[PR]
トラックバックURL : https://turnipman.exblog.jp/tb/238955579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by turnipman | 2019-01-04 03:27 | 今日の囀り | Trackback | Comments(0)

南海の波打ち際で         記録写真


by turnip