沖縄県知事選挙「オール沖縄」の歴史的勝利に乾杯!

8月の20日前後に、ボランティアで選挙応援に沖縄に行った。
自民公明のなりふり構わぬ大動員が報じられる中、このままではマズいと玉城デニー氏の応援に行った。この選挙は沖縄だけの問題では無く、日本全体の将来に影響する自分の問題でもあるから。

沖縄では公選法など無視されているかのようで、両陣営ともやりたいことを遠慮せずやっている。本土では考えられないことだ。それは沖縄が遅れているのか進んでいるのか、本来の選挙は宣伝は自由であるべきなのだから、進んでいるのだろうと思うことにした。

沖縄の夏は暑い。表を歩く人は小中学生の登下校に出合うぐらいだ。そんな中でも予想に反して玉城デニー氏への反応が良かった。街宣ではすれ違う車から手を振ってくれる人がやたら多い。訪問先ではほとんど笑顔で支持してくれるし、3日間だけでも次第に支持が広がっているような気がした。

行った先の沖縄南部は玉城氏支持が強いようだ。瀬長亀次郎の出身地近くだったかもしれないと思った。出口調査では、佐喜真氏は北部や離島では優勢だったようだ。普天間や名護の中部はしのぎを削っていて、金のバラマキ噂なども聞いたが確証は得てない。

更に玉城氏は女性支持者が多く、中高年の支持者が多いようだ。しかし10代20代の若者が佐喜真氏支持が多かったのが気になる。新聞TVも見ず、もっぱら「玉城が勝ったら中国が攻めてくる」式のネトウヨ情報を信じこまされているという、これもネット情報だが。

ウソつき政府にウソでも何でも信じ込む若者が培養されているわけだ。しかしオール沖縄はもはや騙されることは無いことを証明した。公明党支持者の3割が玉城支持に流れたのは大きい。本部の指示玉城氏が当選後語ったように、これは沖縄県民皆さんの勝利だろう。

沖縄は猛暑だが湿気は少ない。サトウキビのある風景を3日間汗だくで歩き回ったけど、終わるとサウナからでたようにスッキリして、今ではいい思い出となっている。
いずれにしろ開票は早々と結果が出て、歴史的な大勝利に泡盛で乾杯した。




104.pngモーニングショー。沖縄知事選の結果に玉川「例えば福島県に新しい原発造れますか、県民が許さないですよ。沖縄だって県民が許さないものは造らないはず。だったらその上にいる政府は米国に対して沖縄はNOだと言ってますってことを言わなければいけないはず。それをやらない。それが本当に政府ですか」 pic.twitter.com/YryfqJUFNL

— やがて空は晴れる...。 (@masa3799) 2018年10月2日
.
.
川内 博史 @kawauchihiroshi 10月1日


[PR]
トラックバックURL : https://turnipman.exblog.jp/tb/238790067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by turnipman | 2018-10-04 11:36 | 頑張らないけど諦めない | Trackback | Comments(0)

南海の波打ち際で         記録写真


by turnip