今日の囀り:


小池晃認証済みアカウント @koike_akira 7時間前
沖縄県知事に、新基地建設を止める権限はあるが、携帯電話料金を下げる権限はありません。沖縄県知事選 公約「携帯料金を削減」 → 知事や国に権限なし - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース



ツイッター等で漏れ伝わる事が事実なら絶対看過するな。佐喜真陣営が期日前投票に行かせた企業など団体の人に誰に投票したか書面で報告させてるという件と投票時に巧妙に写真を撮って手の動きから本当に佐喜真と書いたか調べているという件。投票の自由を侵す憲法違反で公選法違反。とんでもない事だ!

創価学会は池田大作名誉会長の「沖縄社会に向けて希望と勇気と活力を喚起する提言 」を「沖縄タイムス」にシリーズで掲載してきた。 2001年から02年のことだ。 いまの知事選への取り組みは、創価学会の「永遠の師匠」(創価学会会憲)である池田名誉会長に対する「師敵対」という大反逆行為です。

沖縄県知事選挙
故 翁長県知事の 翁長樹子夫人「翁長知事が守ろうとした沖縄140万県民」
全編フル動画https://youtu.be/kRb56vS1hDc

それなりに歴史も知名度もある仏教系の宗教団体が、教団の教えとは何の関係もない地方選挙に参戦し、ウソのデマを流す行為にエネルギーを注ぐ。世も末だとしか言いようがない。そもそも仏教の教えとは何なのか、公明党の国会議員だけでなく、創価学会の信者たちも実は知らないのではないかとさえ思う。

創価学会の新しい内部文書。玉城デニーさんが「マスコミの出口調査で4ポイント先行」は事実ではありません。そんな調査結果はどこのメディアでも存在しません。沖縄と全国の創価学会員が今年はじめからの締め付けに疲れていることを幹部や公明党は知るべきです。それこそ精神の緊急事態でしょう。

【あまりにアベ的】沖縄県知事選が激戦になっている。携帯電話料金が下がるフェイクニュース、ネットでのデマ流し、佐喜真氏の日本会議・改憲派であることを隠す、さらに組織締め付けによる期日前投票での証拠写真を送らせる締め付け。あらゆる姑息な手段が使われている。https://bit.ly/2O6w1rc

金銭授受事件で辞任して睡眠障害で説明責任を果たしていないアマリが要職に~~~? https://mainichi.jp/articles/20180923/k00/00m/010/112000c

新記事『【沖縄県知事選挙】自公が焦る学会員の離反 一日も早い期日前投票に血眼』http://tanakaryusaku.jp/2018/09/00018803

玉城デニー候補は学会員の応援を「思想信条の自由は重く受け止める」と評価した。=15日夕、那覇市内 撮影:筆者=


[PR]
トラックバックURL : https://turnipman.exblog.jp/tb/238761041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by turnipman | 2018-09-16 23:58 | 今日の囀り | Trackback | Comments(0)

南海の波打ち際で         記録写真


by turnip