「政府・与党こそ正気を取り戻せ」

a0170390_04041371.jpg

「政府・与党こそ正気を取り戻せ」 共産・小池氏


■小池晃・共産党書記局長(発言録)

 異常事態の中で、安倍首相も昭恵夫人も、そして柳瀬(唯夫・元首相秘書官)氏も訪米し、国会が認めてもいないのに、麻生財務大臣も小野寺防衛大臣も訪米した。国会と国民を愚弄(ぐろう)するにもほどがある。

 国会審議の条件を完全に破壊しているのは政府・与党。環境を整えるのは与党の責任である。野党は結束して、街頭に出て、今の事態を並んで国民に訴える。そのこと全力を挙げようではありませんか。

 (20日付朝刊に掲載された)意見広告には「国会よ正気を取り戻せ」と書いている。正気を取り戻さないといけないのは政府・与党だ。安倍首相は「うみを出し切る」といった。しかし、うみは細菌感染の結果であります。切開してもうみはなくなりません。細菌を根絶しなければうみはなくならない。安倍内閣の退陣しかない。(国会内での安倍政権抗議集会で)



誰もがまずいとわかるこのタイミングで、米国に行ったのは、逮捕はしないとの確約、政権延命のためでしょうね。バーターとして、2国間交渉に応じる(売国の承諾)、中東訪問でのばらまき、ウラでの貢ぎ物の献上などをやったのでしょう。愚か者の末路は、国際的に恥をかくことになったのです。
*
*
*
*これはそろいもそろって海外逃亡ですか 彼ら何だか日本が厭になったみたいですね このまま亡命すればいいのに 笑


[PR]
トラックバックURL : https://turnipman.exblog.jp/tb/238472801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by turnipman | 2018-04-20 19:40 | 一言風刺 | Trackback | Comments(0)

南海の波打ち際で         記録写真


by turnip