今日の囀り

伊藤隼也 @itoshunya

小泉純一郎元首相が3月11日に福島県喜多方市において講演を行ったそうだが、その中で 特に注目したいのは、海外の見方は「日本の原発は一番テロに弱い」と断言した部分。これは、専門家でなくても福島第一原発の現状などを省みれば容易に理解できるが、思考停止がこの国の現実か。




やっぱり日本でのオリンピックはあり得ないでしょう。
原発事故収束の目途は全く立たず、汚染水はブロックどころかジャジャ漏れでカルフォルニアまで届いているし、健康被害も着実に進行しているようです。
http://matome.naver.jp/odai/2141784470400989501?&page=1
その上に狂った首相のおかげで、日本はテロ対象国にまでなってしまいました。
オリンピックを開催したとしてもボイコットが続出し、アメリカの息のかかったTPP運動会になるのではないでしょうか。
そんなことをやる金と暇があるなら、事故対策を真剣に取り組んでもらいたいものです。


3/11に合わせたかのように来日した独メルケル首相と安倍首相の会談は、ドイツと日本の違いを浮き彫りにしました。
かたや戦争の加害責任をきちんと反省し隣国と信頼関係を築き、原発事故後反省し脱原発に踏み切ったドイツ。
かたや戦争の加害責任を曖昧にして隣国と信頼関係を壊し、原発事故後反省せず再稼働し輸出までしようという日本。
賢者と愚者、反省できる思考能力と反省できないサル頭、それぐらいの違いがあるように思いました。



PS:
山崎 雅弘 @mas__yamazaki

せっかくメルケル独首相が、さまざまな角度から日本に向けて有益なアドバイスを発信してくれているのに、日本側は大手メディアの検閲や政府の「火消し」等、それらを無意味にするリアクションしかとっていない。成熟した民主主義国の政治家と、発展途上国の政治家およびメディアのレベルの差を感じる。

a0170390_06264878.jpg


a0170390_06283658.jpg



a0170390_20515099.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://turnipman.exblog.jp/tb/20998271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by turnipman | 2015-03-14 06:35 | 今日の囀り | Trackback | Comments(0)

南海の波打ち際で         記録写真


by turnip