人気ブログランキング |

大工仕事のあれこれ

<諺・格言>

 「サシガネ探すヘボ大工」・・・ヘボ大工ほど回りが見えなくなり道具探しばかりする。
 「良い加減にしろ」・・・丁寧過ぎず手抜きせずという意味。
 「馬鹿の朝歌」・・・朝から歌っていたら言われる。気が散るということ。
 「大工の昼糞」・・・仕事に集中している時にしらけるという意味。
 「屁糞かずらも花盛り」・・・役に立たない者が何人集まっても仕事が進まない例え。
 「カケヤの無い建前みたいなもの」・・・肝腎な物を忘れた時などに使う。

 等々、これらって人を馬鹿にしているような言い回しですが、親方から雇用人へ、先輩から後輩へ、年配者から若年者へ、荒っぽいけど教育的指導の言い伝えだと思われます。意地悪な言い方ですが虐めではないのです。

 「大工と医者の悲鳴は禁句」・・・アー! ウワー! キャー!とか言ってはならない。
何年か前、屋根の上でたかだか釘を一本打ち損ね、調子に乗って「しまった!しまった!島倉千代子~」なんて言った時だった。振り向いたら施主が軒下から冷たい視線で睨みつけているではないか。
 島倉千代子だけでなく「困った困ったこまどり姉妹~」なんてのも施主の前では絶対に言ってはいけない。その一言で明日から仕事が無くなるかもしれないのだから。



         “勝手にしやがれ”猫の年初め
a0170390_21281240.jpg

<拾い物>

 家を壊したりして建築現場からは要らなくなった物が沢山出てくる。
 家電製品(テレビ・洗濯機・冷蔵庫・照明器具など)はほとんど手に入る。新品とまではいかないが結構使える物がある。小道具、小間物、昔の道具(石臼、ワラ叩きなど)、古本なども手に入る。当時の生活が偲ばれたりするのは楽しい。
 廃材はもったいない。しかし廃材で家を建てると言うのは発想は面白いが、かえって手間暇がかかり業者に頼むなら新築の方が安上がりの様である。暇のある時にコツコツとやってみたいとは思う。



         ガーデニング “拾い物アート”
a0170390_21131752.jpg

         石臼 プランター ゴマすり 敷石 テトラ 
トラックバックURL : https://turnipman.exblog.jp/tb/11916589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by turnipman | 2011-01-14 21:31 | 南島にて | Trackback | Comments(0)

南海の波打ち際で         記録写真


by turnip