今年の秋(2016.9~11)

秋といっても、長い夏がいつまでも続いた後に、気が付いたらもう師走って感じです。温暖化のせいで、夏が長く秋が短く、急に冬が訪れるのだそうです。
小さい秋見~つけた~♪ 今はもう秋~誰もいない海~♪ なんて情緒はどこへ行ってしまったのでしょう喝ー!。
一応慣例に従って、此処でも9月から11月を(秋)としました。


パソコンは冷蔵庫で冷やしても治らず、壊れても良いと机にドンと叩いたら直った??。そのレノボが富士通のパソコン部門買収だって、どうなっているんでしょうね。
最近娘からタブレットなるものを送って来た。ラインとかで日常的に会話できるし画像も送れる。世間はずい分進化している、面白い(けど付いて行けない)です。
このラインで電話番号登録しただけで、大昔の友人からあちこちアクセス来てビックリした。てことはグーグルなんかは世界人民の個人情報を一瞬で検索できるってわけだ、、 。まあ隠したい情報なんて何も無いから良いけどね。


この(秋)、地域のコンサート、野党共闘などで、なにかとご縁の有る勝浦のSさんから、「止観瞑想法」を教えてもらった。
何も考えず呼吸に専念するのですが、これが簡単そうでなかなか難しい。煩悩がすぐに沸き起こる。しかし専念できるようになるにつれ別の覚醒がはじまる、ような気がする。
それは禅の無の境地では、不立文字とかいって言葉で言い表せない覚えのようです。仏教やキリスト教もそのような体験を経て成就するし、ハワイのホ・オポノポノの‟過去の記憶の消去“というのもそれと通じる信仰ではないかと思う。
何も思わない、考えない、全てはいらない、全てはいらないという気持ちもいらない、という気持ちもいらない。否定の否定、永続の無の肯定。。執着を離れるにつれて歓喜に近づいていくような。。。なんて自己流ではまっています。

観察映画シリーズで知られる相田和弘氏の「観察瞑想」も参考になります。
http://www.magazine9.jp/article/soda/29741/



★家事仕事

仕事も無いので、廃材を主に使って外屋を増築した。
相方の花器が直射日光に触れない棚が欲しかったのと、網戸収納庫がどうしても足りなかったので作った。ここで一人一杯やると気分が良い。
a0170390_21524620.jpg


★野良仕事

自然まかせの農法は出来るだけ耕さないし除草もしない、をモットーとする。ただの手抜き怠け者農法と呼ぶ人があるが、どうせ死ぬまでの暇つぶし、それでもかまわないのです。
春に咲くエンドウの花が咲き、蝶が飛び交い、夏に育った野菜トマト、ナス、高菜などが畝と無関係にあちこち勝手に芽生えている。
季節感の無い、畝の境の無い、妙なる畑である。それも又いとおかし。。

この(秋)は、小カブ、キャベツ、人参、白菜、大根、ゴボー、ネギ、小松菜、ホウレン草、エンドウなど。それに夏からのショウガ、キク芋はそのまま置いてある。
小さい畑でも2人では食べきれないほど生る。食べきれない分は人にあげる。あげられる物が有るのは良いことです。すると近隣からも余りものを頂いたりする。かよほどに、人は捨てるものなど何も無く、昔から分け合って暮らしてきたのだなぁ。。



★小森山動物記

その(秋)野菜の苗植えや種撒きを終えて、やれやれと思って油断していた瞬間、イノシシに襲われ一夜にして畑が全滅、再度作り直しする破目に (´;ω;`)。
a0170390_21524407.jpg
今年はイノシシが凄いのです。道路の土手や畑や庭がそこら中穿り返される。メッシュ、ネットを敷いて対応したけど間に合わず、家の周りをメッシュの柵で囲うことにした。まるで人間の方が檻の中で暮らしているようです 笑。
a0170390_21524597.jpg
外飼いのソバの足のケガがまた酷くなってきた。火傷でもしたのか4つの肉球が赤く爛れている。外に出て土や石の上を歩くのでその都度悪化するようです。
寒くなってからは2回の家事室にいるようになったので、そこに食事とトイレを持ち込み、薬は舐めても害のないホホバオイルを塗っている、とのこと。
困ったことに親分マメが、嫉妬なのか、縄張りを仕切っているつもりなのか、「ウウッ」と威嚇し追い出そうとする。それで人の居ない時は家事室のドアを閉めることにしました。
a0170390_21524410.jpg
猫カフェに行ったら、天上の細いサンを渡る猫がいて感激。早速我が家にも猫ブリッジを作った。得意とするのは今のところキナだけ。
a0170390_21524502.jpg
ニワトリは地下を掘って侵入した何者か(たぶんタヌキかイタチ?)に一匹やられた。再度地下を掘れないようにメッシュを補強し、‟必殺イタチ返し”を考案??、今のところ効果あり大丈夫のようです。
a0170390_21524722.jpg
ヤギさんが柵を抜けて脱走した時は探し回って焦った。しかし飼っている動物は勝手に戻って来るものなのですね。見ているととても癒されます。
a0170390_21524572.jpg
イガミ釣りは毎年たいがい2匹釣ったのですが、今年はさっぱりでした。従って写真は無い。お店には出回っているので、海の中にいることはいるのでしょうね、きっと。
実家の方には巨大アオリイカ(これは美味い)とイガミを、(不本意ながら)買って贈った。



★読書
『生命の実相』第一巻 谷口雅春
*日本会議(生長の家原理主義者)のバイブル。読まないで批判しても始まらないので読んだ。連中と話がしたい。

『コンビニ人間』 村田沙耶香
『沖縄・佐喜眞美術館の奇跡』 館長 佐喜眞道夫
『これが「人殺し医療サギ」の実態だ!』船瀬俊介×ベンジャミン・フルフォード
*これ怖い本です、、病院へは検査とケガ以外行く気無くなります。

『ホ・オポノポノの教え』 イハレアカラ・ヒューレン

★映画DVD
『あん』 2015河瀬直美
『ボスニア戦争』
*たまたまネットで見たので、いつ誰の作品か不明

『ボクは坊さん』 2015 真壁幸紀
『ハドソン川の奇跡』 2016 米
『ジョニーは戦場に行った』 1971 米
『アラビアのロレンス』1963 イギリス ★★★★★
*第一次大戦の頃、舞台はシリアのダマスカス奪還など。あの頃もジハードと言っていたのですね。

『君の名は』 2016 新海誠
*ポスト宮崎駿とか、評判高いので観に行ったけど、私はそれほどじゃなかったです。やっぱり宮崎駿の方が数段良いと思います。また長編作るかもって噂が!

『喜びも悲しみも幾年月』 1957 木下恵介
『サウルの息子』 2016 ハンガリー
『神なるオオカミ』 2016 中国・フランス合作 ★★★★★
『花、香る歌』 2016 韓国

★能『船弁慶』 狂言『仏師』
*野外での薪能を初めて鑑賞。

★ハッピーアイランドフェス
*あいにくの雨だったけれど、今年も地域催しで良かった。
9条の会でピザ焼手伝い。歌声、署名、出店、パネル展示などをした。




秋の味覚
a0170390_08491239.jpg
a0170390_21524747.jpg
a0170390_21524652.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://turnipman.exblog.jp/tb/23454447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cocomerita at 2016-12-11 00:09
ciao turnipmanさん
うわーー素敵な暮らしー
ヤギも鶏もいるなんて 素晴らしい
私の理想です
私の夢は ロバを飼うことなんですが、、
私も お宅ほどではないにしろ、ちっちゃな菜園 まあ、庭は広いので イチジクや秋はザクロが、で、これを近所の友人に持って行ってあげると
柿をもらったり オリーブの刈り取り手伝うとオリーブオイル頂いたりで、物々交換の暖かさ味わっています
そうそう 人が生きて行くのにそんなにたくさんのものは必要ないのですよね
なのになんでこんなにみんなあくせく 自分の人生では使いきれないだろうほどのお金を欲しがるのでしょうね
ソバの足が良くなりますように、、

ちなみにジハードはアラビア語で聖戦のこと、ですからいつの世も これから何十年経っても、、まあ、その頃にジハードと呼ぶ機会がなくなればどんなに良いかと思うけれど、ジハードと呼ばれると思います。
Commented by turnipman at 2016-12-12 05:13
ヤギと鶏は自分のではありません。近場に居るので時々世話のお手伝いしてます。(飼い主は今回高江に飛んじゃってました。)
物々交換って経済活動の初歩で、人の温もりがまだありますね。

結局、明治維新の殖産興業の近代化政策で牧畜を始め、天皇が肉食宣言し、日本オオカミを毒殺し絶滅させたわけです。頂点捕獲肉食動物が居なくなったために草食雑食系の動物が繁殖し、エサが少なくなったので人里まで襲うようになった。自然の生態系を壊した報いで人が柵の中で暮らすようになった、、人間の浅知恵にー喝ッです!『神なるオオカミ』オオカミは大神だったんですー。

その点野良ネコは魅せます。
ソバは野良のプライドがあって「おいらは野良だい、トイレなんて邪道、大自然でおしっこするのが当たり前だい」と、二階から足を引きずって降りて外に出て用を足します。
で土や砂利の上を痛そうに歩くのでなかなか傷が治りませんが。泣かせるじゃねえか。

中東は聖書の時代から争いが絶えないですね。
『アラビアのロレンス』は1963年頃思い出があるのですが、当時はまったく意味が解っていなかったと、今回観て気付かされました。よくできた映画だと思います。
by turnipman | 2016-12-09 22:34 | 南島にて | Trackback | Comments(2)

南海の波打ち際で         記録写真


by turnip