同窓会でのこと

春にパソコンの画面がぶれるようになって、5万円で買ったモノが修理すると17万円掛かると聞いて放っておいたら、梅雨入りしたころ勝手に直っていました。その後また画面がぶれるようになったので、冷蔵庫で冷やしたらどうかと思いついて試してみたら、何と完全に直ってしまいました。中国レノボ社のパソコンの脅威?


高校の同窓会があって47年ぶりに再会した。
正式な同窓会ではなく、‟同窓生の奇人変人は集まれ”という呼びかけに「その話乗った!」と馳せ参じた。いわゆる常識人も多く集まったけど、大変盛り上がって面白かった。

1969年は紛争で東大入試が中止になった年で、我々は高3であった。当時左翼の学生運動が高校まで影響及ぼしていた。
市内4校を巻き込んだ傷害事件有り(当人が現在人格者としてどこその市会議員になっていて感激した)。授業ボイコット事件とかあって、グランドでサッカーに興じていたら職員室が騒然としたらしく、首謀者は誰だったのか皆微かな記憶をたどり、犯人捜しで大笑いした。

あのような弾け方の青春時代は、このクニにはその前にも後にも無かったように思う。楽しくもほろ苦く異様な(ある意味クレージーな)高3時代だった。
(村上龍の『69 sixty nine』の雰囲気はよく分かるし、懐かしく読んだものです)。

あれから47年、しかし同級生の中でも憲法変えた方が良いとか、日本が戦後戦争が無かったのは9条が有ったからではなく日米安保条約で守られていただとか、前の戦争は仕方が無かったとか、中国攻めてきたらどうする、なんてことを言う者も増えていた。我々の間でも右傾化が進んでいるようで、サッカーボイコット事件の主犯格までが、そのようなこと言ってるので気になった。


それにしても、中国が攻めてきたらどうする、どうやって日本を守るって風潮に、なぜニッポン人は簡単に刷り込まれていくのでしょう。きっと中国側では日本が攻めてきたらどうする、どうやって中国を守るって世論が盛り上がっていることでしょうに。

同窓会でケンカになってもつまらないので、さらっと反論はしておいた(笑)。
中国は脅威ではないということを伝えたつもりですが、いまいち通じなかったようです。ちょっと纏めておきます。


私は別に中国を擁護するつもりはありません。建て前は社会主義を目指すとしていますが、現状では日本や米と同じ実態は資本主義の国だと思います。 中国脅威論はかつてのベトナム侵攻やチベット併合やウイグル自治区等の他民族支配などを理由に上げます。それは戦後の国家独占資本主義(=国家独占社会主義)の国家間覇権争いの段階で起きたことです。1990年代ソ連崩壊以降は、多国籍企業が国境を超えグローバル支配に移行しているという特徴があります。中国周辺に沢山の小国があるけど意味が無いので攻めることは無い。中国の貿易輸入額一位は日本で、日本の貿易輸入額一位は中国で、両国とも多国籍企業傘下の産業が網の目のように張り巡らされている。そんな中で多国籍企業群が損をする国家間戦争はあり得ないと言っているのです。アメリカの国債を中国が半分以上持っている中で米中戦争なんて不可能なんです。北朝鮮の核開発、尖閣などの小競り合いは、政治利用できるという点では日・米・中とも都合が良い。小競り合いで誰が得するか考えたら分ることです。国内の不満を外に向けさすことができるということと、多国籍軍隊としての自国の軍隊を合法的に予算化(国民大収奪)ができ、戦争ビジネスでぼろ儲けできる富裕層がいる、というわけです。そのようなことをいくら口で言っても、今現在右脳化した人には通じないのも実情のようですが。




【これは面白い】世界各国の最大貿易国を表記した世界地図が話題に!世界の半分が中国一色!ドイツは欧州、日本は中国!http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3719.html
a0170390_12104732.jpg
*これ見ると各国の輸入額一位は、中国が日本、日米が中国って・・・もう「オオカミが来るぞって」いつまでも騙されてんじゃないってぇの。

[PR]
トラックバックURL : http://turnipman.exblog.jp/tb/23204198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ペガサス・ブログ版 at 2016-09-10 21:32
タイトル : 九条護憲運動の弱点
末尾に追記 あり 参院選の結果を要約すると,(1)自民党の勝利,(2)共産党の躍進,(3)山本太郎当選に見られる若者の政治参加の新しい兆候,という3点になるだろう. 1は予想されたこととは言え,少なくともこれからの3年間は,改憲や日本社会の決定的な右傾化というクリティカルな状況が続く.護憲派・左翼はこれにどう立ち向かうべきか,特に九条問題について私見を述べる. 九条改憲に対する反撃のポイントとしては,例えばイマヌエル・カントの「永遠平和のために」の第三条項*にあるような大局的,原則的な擁護論**が...... more
Commented by cocomerita at 2016-09-12 18:29
Ciao trunipman さん
日本の この中国嫌いとか怖いとか、 韓国嫌いとか そういうのの根底に 私は日本人の愚かなある種の人種差別 というか、人種偏見というか、
西洋への卑屈なまでの信奉を感じて仕方ないんですけどね
中国、、って言うなら 私はアメリカの、それもシオニストのが よっぽど恐いと思ってますし、
アメリカ人の方がよっぽど酷いことやってるってのに、あっちはすんなり許して うっとり寄り添っちゃうくせに なぜ アジア系だとダメなのか?

よくわかんないんですよね
私は 個人的に中国人の合理性が嫌いじゃあないので、中国人の友人もむしろ日本人より多いのですが、
日本人のムラ体質やそれにまつわる詭弁なんかよりもずっと 心地よいんですよね
Commented by turnipman at 2016-09-13 10:15
cocomerita さん
『テルマエ・ロマエ』はご覧になりましたか?その原作者ヤマザキマリさんも、イタリア日本の往復生活しているみたいですね。
曰く「・・私は変ということを説明し、変であることを肯定する・・。でも、イタリアでは私は普通。私より変な人が山のようにいて。」
「日本人は個性を削って他と同じになろうとする。・・イタリア製の靴や車が欲しがられるのはそれは全部『変人力』のおかげです。イタリアではルネッサンス時代以来既成概念を壊そうとする人を・・‟何をやろうとしているの?”と見届ける。」

表現するのに、変人であることを特別視しない所に居たいので、イタリアに住み続けたいと言ってました。
なるほど『テルマエ・ロマエ』は、普通の日本人には生まれない発想だなあと思いました。

ただですね、私も日本人批判はよくしますが、そんな日本人が嫌いにはなれないし、侮辱する気になれないです。何か良い面があったり、救いがあるのではないかと。・・無いか
Commented by cocomerita at 2016-09-13 15:58
日本人のいいとこたくさんありますよ
私の友人はみんな素敵な人たちです
それはみんなちゃんと日本人だからです
ところが、今の大半の日本人は 欧米文化信奉に洗脳され過ぎて、日本人としての自尊心を失ってるから 見てて美しくない
自分の自分らしさを認めていない生物は 人間 それも日本人くらいですよ
例えばうちの祖父母は 最高に面白い人たちでした
明治ですからね
日本は大正から壊れてきた気がします
変なプライドが目覚めちゃったせいね
日本軍の愚かさはその典型的症状です
田舎者とか お百姓って外国語にすると 普通に むしろ美しい言葉なのに
日本語にすると蔑視っぽくなる
その辺からして ダサいわけです
都会が格好良いって? 誰が決めた?

イタリアは 変な人が多いのじゃあなく、アホもダサい人も そして社会的に低い位置にいる人も、みんなどこか自分に自信を持っている
その胸の張りかたがね、実に堂々としてて気持ちよい
相手に自分はこれでいいのだと言われたら何も言うことはない
だから回りもそれなりに認める てか、認めざるを得なくなる 笑
G 8とかで、一人で居るのを写真に取られたら恥ずかしいと うろうろする日本の首相にも その日本人の情けなさがありありで
恥ずかしくなるのですがね、

ということで、日本には 素敵な人 いますよ
私が 子供か高齢の方の友人が 同年代に比べて破格に多いのは そのせいですし
数は少なくても 日本人で素晴らしい人ってのは、世界ランクで 軽く上位にノミネートできるレベルだと思います
Commented by turnipman at 2016-09-15 16:20
日本は異端を認めたがらない、はみ出し者受け入れず、自分を削って皆と同じようになろうとするあたりですね。

良く言えば、奥ゆかしいとか和を以て貴しとナス漬とか。悪く言えば、同調圧力に尻尾を振って付いて行く考える力の弱い烏合の衆であるとか。
島国根性なんでしょうかね。
良くも悪くもあるけれど、そんな日本人が嫌いになれない。むしろ好きだから、そうじゃないあうじゃないと、チョコ買い出してはイチャモン付けてるのが私のようですー。
なんせ島国のその南端の島にすんでますから~ 笑。
Commented by cocomerita at 2016-09-15 18:19
え?!
南端の島?
東京にお住まいかと思ってました
地方はまだまし
東京はけっこう酷いですよ

ところで この間書き忘れたんだけど
私のレノボも ある日壊れて こっちで日本語仕様のコンピューター直してくれるところなかなかなないので、でも日本まで持ってって直す気全くなく
放っておいたのですが、ある日 中に保存しておいた録画を見なきゃいけなくて 開けてみたら、、 直ってました
スゴいなと、 自分で 直す機能があるなんて まるで人間みたいだと感心したのでした

ところで 熊本のお友達 その後お元気ですか?
Commented by turnipman at 2016-09-15 19:41
あれ、今の棲家伝えていませんでしたか。
東京には25年ぐらいいて、老後は亀仙人になりたいなあと。
熊本支援の際はお世話になりました。
S君もお礼を言っておりました。
もう少ししてから連絡とってみますね。

あのレノボのパソコン冷蔵庫に入れたら直ったのです。
レノボ修理工場の人もその直し方知らないらしくて、摩訶不思議な製品です。
気合いだー!とか、カメハメ波ー!とか、気功が通じて直ったりして ・・それは無いか
by turnipman | 2016-09-10 11:48 | 残土録 | Trackback(1) | Comments(6)

南海の波打ち際で         記録写真


by turnip