今年の希望

遅ればせながら
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

正月三が日は家の片付けなどで動き回っていて、やっと終了しました。
あとは狸イタチ対策で、ニワトリ小屋の補強の作業が残っています。

今年はできたら仕事は控えめにして、自給的生活を楽しめたら良いなと思っています。
野菜や果樹、魚、ニワトリの卵など、無理なくできる範囲でやりたいです。

娘達もやって来て団欒。それぞれ希望の持てる年になりそうです。




正月に駆けてる大根

a0170390_20034268.jpg


今日は相方と久しぶりに映画鑑賞に行きました。

『海難1890』は内容は良しとしても、気になる部分がありました。
イラン・イラク戦争でイランのテヘランに取り残された日本人救出に、日本の航空機は間に合わずトルコの旅客機が駆けつけたわけですが、映画では一言「国会の承認に時間が掛かる」ので自衛隊は救援に行けないみたいなことを言わしめています。
その一言が余計でした。というか、その一言の為に作られた映画なのかと、何やら集団的自衛権や「緊急事態条項」の明文改憲をほのめかしているかのようで、後味の悪い思いをしました。
実際は在留邦人180人を乗せるのは民間大型旅客機しかあり得ず、日本航空は安全の保障確認が取れないということで派遣できなかったのが実情のようです。当時自衛隊機派遣などはそもそも話題にすら上っていなかったのです。(山田邦紀、坂本俊夫共著『東の太陽、西の新月』による)。
さすが安倍首相とエルドアン首相(後に大統領)が合作を推奨し、資金援助しただけのことはあります。国策プロパガンダ映画・・どうも政治利用された感が否めません。
http://turnipman.exblog.jp/20051179/



昨年は憲法違反の‟戦争法“がいつの間にか国会で通り、‟法難2015”みたいな年になりました。でも今年に繋がる希望も生まれた年でした。
‟戦争法反対“の全国の運動の中で、市民運動の各層が初めて一つになった。たいがい歴代の運動は分裂して来たものです。一つに結束したのは戦後初めての出来事ではないでしょうか。それだけ小異を捨て大同に付かざるを得ない状況になったということでしょう。
地方議会でも戦争法に反対する決議が続々上がっています。私の故郷喜多方市でも決議を上げたようです。
熊本県では市民団体の要請で、今年の参議院選挙で5野党が無所属統一候補弁護士の阿部広美氏を擁立するとしたのは画期的でした。全国にこの動きがどんどん広がってほしいものです。とりあえずその前に、1月24日(日)八王子市長選挙で、五十嵐仁さんにぜひ勝ってほしいと願っています。
http://igajin.blog.so-net.ne.jp/
そしてもちろん宜野湾市長選。オール沖縄のシムラ恵一郎さんを是非にと応援しています。
https://twitter.com/search?q=%23%E3%82%B7%E3%83%A0%E3%83%A9%E6%81%B5%E4%B8%80%E9%83%8E




a0170390_20034619.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://turnipman.exblog.jp/tb/22066370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by turnipman | 2016-01-04 01:22 | 南島にて | Trackback | Comments(0)

南海の波打ち際で         記録写真


by turnip