食べなければ糖尿病は治る

1日1食にしてから1ヶ月後の血糖値検査結果は ヘモグロビンA1Cが6.0でした。
正常値が4.6~6.2とされているので これは健常人に戻ったようなものです。
正月以来の不摂生と 政治的ストレストとで それまで8点台が続いていたのが嘘のようです。

4月末に網膜裂孔してから 1日1食にしたのが効果あったようです。
災い転じて福となすことができたようで 自分でも驚いています。



これで自分だけ喜んでいたら きっと罰が当たるでしょう。
糖尿病で苦しむ世の沢山の人達にも 拡宣したいと思います。

糖尿病になる理由は 簡単なことでした。
過食するから もう食べないでくれと 体が糖分を受け付けない。
もう嫌だと体が言っているのが 糖尿病だったのです。
だったら体の声に従って、必要以上食べなければ良い。
食べなければ糖尿病は治る(発症しない)のです。



この当たり前のことを なぜ気付かなかったのでしょうか。
猫を見ていると分ります。
体調が悪くなると 食べないで じっとして 回復するのを待つ。
出来るだけ食べない 動かない 何もしないのが健康法です。
人は何処で間違えたのでしょう。
糖尿病になったら カロリー制限し3食きちんととり 運動をしろと言う。
それは違うでしょう。
そんなことで糖尿病は悪くなるばかりでした。

私の場合1日1食ぐらいにしたら 劇的に症状が回復しました。
食事の適量は人によって違うでしょうが 1日2食 2日に1食とか 自分の体の声を聴きながら 適度に無理せず 小食にするのが大切と思います。
今私は 昼に主食 夕方はおかずのみ(糖質制限)の 変形1日2食を基本としています。
こうでないといけないという決まりはないのです。
要は体が主人公で 体が取り込める栄養以上は摂取しないという 意識改革が必要でしょう。



何度も言いますが 1日1食にすると
その1食が超ウルトラ美味しい!
お金がメチャクチャかからない!
手間がメチャクチャかからない! 
という3種の副作用まで付いてきます。

これで病気も治るってんですから 笑いが止まりませんよ~♪
出来るだけ食べない 動かない もちろん薬も飲まない 何もしないのに お徳がタナボタ的な健康法です。




a0170390_20305147.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://turnipman.exblog.jp/tb/21426886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by turnipman | 2015-07-08 20:42 | 勝手に健康 | Trackback | Comments(0)

南海の波打ち際で         記録写真


by turnip