1月31日でブログを開設して5年

5年前に屋根から落ちたのをきっかけに、人はいつ死ぬか分かった者ではないと気が付き、子供たち向けに遺書ブログ的に始めたものでした。
単身赴任が長く子供と接する時間が少なかったことと、これまでのことを振り返って、自分史の綴り方をしたいという思いもありました。

当初訪問して頂いた方は、知り合いだけの10名前後でした。
いろんな事があって(とくに3/11は大きかった)、昨年あたりから三桁を超すようになりました。更新の少なかった1月でも毎日50名前後の方が訪問してくれています。

それが励みとなって、気がつけばどんどん長文になってきました。
もともと、自分では詩のような短文が理想なのですが・・。詩才が無い分、どうも理屈で説明しようとして長文となるようです。


ところで先日、仕事中見えてたものが見えなくて、チョットした事故を起こしてしまいました。
それで、なんとなく年一回の眼科の定期検査にいったのですが、まだ軽症だけれど緑内障が始まっていると診断されました。
緑内障は40歳以上で20人に1人ぐらいの割合で発症するそうです。
Drからパソコンは目が疲れない程度にとのアドバイスがありました。

‟生老病死” は苦しくとも悩まない、をモットーとしています。
できることなら笑いながら連れ添いたいものです。
そして人はどんな状況下でも立ち上がることができる、と信じていたい(自信は無いけど)。
TVも無く、山の中で外界を覗く窓はパソコンしか無く、それもダメとなれば、、、 そうですね瞑想するしかない。それもいいかもしれないと思います。

ブログの次は、目を閉じて瞑想しようか。


それでも書きたいことがまだ残っていて、困ったものです。
5年を区切りに、いっそブログやめようか、迷っています。
続けるとしても短文に心がけるか、長文の投稿は減らすしかないでしょう。




a0170390_22182185.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://turnipman.exblog.jp/tb/20842502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by turnipman | 2015-02-03 22:14 | 思いのままに | Trackback | Comments(0)

南海の波打ち際で         記録写真


by turnip