‟美味しんぼ“の風評被害について

19日月曜仕事を終えてから、町で一番大きい本屋さんへ『ビックコミックスピリッツ』を買いに行った。
私はグルメではないので‟美味しんぼ“なんて関心がなかったけど、今話題になっている福島編最終回が掲載されるというので読んでみようと思った。


ところが本屋さんのどこにも置いてない。若い店員に問い合わせしたら、奥に引っ込んでからしばらくして戻ってきて、「上からウチには配給されないそうです」と言う。 ???
上とは何者なのかと質問したら、配給する会社のことらしいがよく分からないらしい。
「ついに文化統制の時代が来たのか、このまま戦争する国になるのかもね」なんて捨て台詞を言ったら、若い店員は「ヤバいっすね!」と明るく笑っていた。
その笑顔は良かったけれど、戦争に行くのは自分たち若者という緊迫感はまるでない。


帰って調べたら、『ビッグコミック・スピリッツ』は、事実上の『閉架処置』 なんて記事があった。
また同号掲載の、『美味しんぼ』福島の真実編に寄せられたご批判とご意見 もあったので読んでみた。


賛否両論色々な視点で書かれている。
具体的には鼻血と放射能の因果関係を中心に論じられているが、つまりは実被害と風評被害をどうとらえるかという問題ではないだろうかと思われた。

結局、鼻血や下痢、倦怠感などが多くなったということは、体験談や調査結果もあり私は率直に認めても良いのではないかと思う(逆の調査結果もあるので断定はできないが)。
ただそれはストレスや疲労から来るのかもしれないし、放射能との因果関係があると断定はできない。そのことを安易に取り上げれば風評被害を起こすだけだというのが、‟美味しんぼ“に批判的な人たちの見解のようだ。
それに対してを擁護する人たちの見解は、果関係はないということも証明されていないわけで、実被害の事実と思われるところを表現する自由はあって然るべきではないか、ということになる。

前者は風評被害を嫌厭しているように思われる。それはもっともなことだ。農業や商店、観光地などそんな評判が立てば生計に大きな影響を与える。福島の知人でも放射能の影響は無いと主張していたり、影響が有っても表に出さないという人の気持ちもわかる。
風評被害は実害ではないから、自己責任で受けざるを得なくなるのが実情なのだから。


しかし、因果関係が証明できないからとそれを控えめに隠すのが良いことなのだろうかと思う。
同じ19日、福島の子供の甲状腺がんがは疑いも含め89人と発表された(今年2月の発表は74人)。未だ放射能との因果関係はないと発表している。
こんなもの放射能の影響と誰しも思っているが、風評被害の増大を抑えるために、因果関係があるか無いかは今の医学では直ぐには分からないとするのだろう。
ただ言えることは、もともと何の自覚症状が無くても、長い目で見れば放射能の影響はあるいうことだ。低線量被ばくの影響はある、とだれもが不安に思っているのは確かなのだ。その疑念を外に発信すると風評被害だとバッシングを受ける、そのあたりが‟美味しんぼ“騒動で違和感を持ったところだ。


問題は風評被害が自己負担に帰ってくるという今の世の仕組みにある。
もともと放射能被害も風評被害も、歴代自民党政治と東京電力に原因がある。それなのに被害補償をきちんとしないため、生殺しで住民に被害のしわ寄せが被さってくる。そして事故の本当の原因を忘れさせ被害者同士がいがみ合うように世論をつくる。うまくできた世の仕組みではないか。

実被害を主張し救済を求めたり又避難する住民と、それでは復興しようと懸命なのに風評被害を増大させるだけだという住民との意見の対立があるようだ。
河内村村長遠藤雄幸氏は「目に見えない放射線は、仲が良かった隣近所の人達を仲違いさせ、親子・夫婦関係までギクシャクさせる。コミュニティーまで崩壊させる。被災者同士がそれぞれ批判し合う姿に心が痛みます」と言っている。


広島・長崎や、足尾や水俣などの公害問題で、風評被害を盾に実被害を隠し続け企業や政府を免罪してきた歴史を忘れてはならない。被災者同士が敵対しても埒が明かないだろう。歴代自民党政治と東京電力に因果関係のその原因があることだけは肝に据えよう。



PS:室井佑月「何を言っても『風評』と言われるのがオチ」




a0170390_21574253.jpg


a0170390_2158948.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://turnipman.exblog.jp/tb/19819702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from JUNSKY blog .. at 2014-05-22 09:18
タイトル : 大飯原発 再稼働認めず 福井地裁 「原発は電気を生み出す..
2014年5月21日(水)  今日は、『画期的な』裁判の結果が、Web や Twitter 上を飛び交っている。  長崎の山下 満昭さんの呟きにはこうあった。 今日は何という日でしょう。 大飯原発に運転停止判決。 厚木では自衛隊機の夜間飛行差し止め判決。 そして、沖縄では竹富...... more
Tracked from ペガサス・ブログ版 at 2014-05-22 10:33
タイトル : 放射性ダストによる鼻腔粘膜の被ばく量は?
(末尾に追記,5/19朝) 小学館のビッグコミック・スピリッツ掲載の「美味しんぼ」が,特にその鼻血についての描写が政府によってまで攻撃されるという異常事態となっている.専門家の一部も,あの程度の線量では放射能との因果関係は考えられない,と言っている(例えば毎日に4月29日掲載の野口邦和,安斎育郎の両氏のコメント).しかしその発言をよく見ると,外部被ばく線量,つまり空間線量の値をもとに議論しているようである.そうではなく,鼻腔粘膜の局部的な線量,つまり内部被ばくを問題にしなければならない. このような...... more
Commented by JUNSKY at 2014-05-22 09:21 x
トラバおよびリンクの引用ありがとうございます。
今後ともよろしく御願い致します。
Commented by turnipman at 2014-05-22 19:45
良い記事だったので参考にさせていただきました。
ありがとうございます。
こちらこそ宜しくお願いします。
Commented by にこ at 2014-05-23 06:36 x
まったく、記事のとおりだと思います。
チェリノブイリの時でさえ、小児甲状腺がんは、ピークの時でさえ年間80人を超えなかったと記憶していますが、それをすでに超えています。普通は100万人に1〜3人のところ福島県の人口200万人としても、30倍に近いのはどういうことなのか?
阿倍は福島県発をアンダーコントロールしていないが、言論のアンダーコントロールしています。
Commented by turnipman at 2014-05-26 12:12
因果関係は分からないとして、甲状腺がんや米兵の訴えはほとんど報道せず、たかが一つの漫画に風評被害として国家総動員でバッシングするのは異様に思います。福島住民の中にも同調する動きあり、”美しい日本”を偽装する下からの原発ファシズムを危惧します。

日本の89人というのは累計です。単年ではベラルーシでそれぐらい見られますが、ウクライナやロシアの数字が?で何とも言いようがありません。何れにしろ3年目の日本で89人は異常でしょう。
Commented by いわき at 2014-05-26 12:25 x
ちなみに、閉架処置はデマ確定ですのでご注意を。
某政党(この手の事は絶対に見逃すわけのない)が某ブログを信じて発信したものを、後日削除してしまった位ですから。

公の政党が「ありえない」と切り捨てるレベル

そもそも、流通末端のいち店員の話の鵜呑みですからね。

デマ拡散への協力はデマ発信と同レベル。
Commented by turnipman at 2014-05-26 16:32
いわきさん。
品薄による配給制限なのか、業界の自主規制なのか、今のところ分りません。実際にあった本屋の店員の話を紹介したまでです。
「閉架処置はデマ確定」のソースをお知らせください。
某政党とはどこの政党なのかお知らせください。
Commented by いわき at 2014-05-26 21:07 x
自宅に戻ったので、URL絡みで。
勿論ネット上資料しか提示できませんが。

http://togetter.com/li/668187?page=2

公式非公式別にして、共産党と実質つながっているツイッターで、該当ブログの発言に「事実ならびっくり」と感想を出すが、現時点で削除済。
このようなことが事実なら、共産党は黙っているような政党でしょうか?
市民のため、人権のためなら小さな疑惑でも政府や権力側を徹底的に追及する政党のはずですよね。でもそれが放置(削除)ということは?

また、まとめサイト
http://togetter.com/li/668187
では、店頭に展示されている写真とともに、数々の報告が上がっています。

Commented by いわき at 2014-05-26 21:08 x
また、私の調査(知り合いへの協力含む)では20店舗中12店舗で店頭販売確認、なかった内4件は売り切れとのこと。
実際の調査は知り合いの家族などへの聞き取り(どこの店にあったとかなかったとか)も含まれているので、売り切れかどうか確認していない(店頭での有無のみの確認)も含まれています。
しかし、全国的な統制がかかった場合20店舗中12店舗で店頭に並ぶことがあり得るかと考えると。

以上の点から
「本当に全国的な統制があった根拠はない」
と結論付けて構わないと考えます。

勿論、個人的に頭にきた店主が仕入れないとかは商売の自由ですから別問題ですよね。(そこまで統制したらそれこそ思想信条の帰省ですから)

以上から「規制があった根拠」は崩れるので、規制があった前提での書き込みは(善意悪意別にして)デマでしょう。

以上、私なりの根拠を提示しました。
Commented by turnipman at 2014-05-26 22:15
いわきさん。
全国的な統制があった証拠はないということですね。そんなことがあったら大問題ですから公には無かったのでしょう。もしあったとしたら目に見えない形でしょうが、そこまでは何とも言えません。
ただ「いわき市ではコンビニからも書店からも一斉に消えた」なんてコメントもあるのでどうなってんだろうとは思います。目に見えない何らかの規制があったかどうかは今の段階で断定しないでいようと思っています。

共産党と実質つながっているツイッターで、「事実ならびっくり」と感想を出すが、現時点で削除済ということですね。
「事実ならびっくり」だが確証がないので削除したということでしょうか。それも分りますが、疑いが消えたということでもないでしょう。

それとここの記事は出版規制を問題にしたいのではなく、美味しんぼの風評被害をどう思うかですのでご了承ください。
Commented by いわき at 2014-05-27 07:31 x
コメントありがとうございました。

風評被害についてですが。
この統制の噂のような根拠が薄い陰謀論めいたものが風評被害拡大の原因の一つだと考えます。
なぜなら「権力側はこんなことをやってでも隠ぺいしたい事実が書いてあるから」と書いてある内容を鵜呑みにしたり、もっとひどい事実が隠されているのではと穿った見方をされる。これこそ風評ではないでしょうか
(こんな隠ぺいをしなきゃならない地域は怪しいに決まっている)

また、放射線障害かどうかわからないけど、疑いがあるなら対応しろも間違いではありません。
しかし、過去には(ある意味ヒステリックな)原因決めつけのせいで、本当の原因追及が遅れたりした事例も多々あります。
Commented by いわき at 2014-05-27 07:32 x
例えば、鼻血だって放射線の影響以外に、ストレスや粉じんなどの影響だって当然考えられます。
ところがここで放射線だけにことさら注視してしまうと、他の原因への調査が遅れる(そっちをやるくらいならこっちをやれ等)こともある。

また、放射線についてだけ騒ぐと、本来関係ないことも放射線のせいにされてしまい、風評被害を広げることになる。

また甲状腺の件は、震災前は「疑いまで見つける検査をしていない」なら、震災前と震災後の調査結果が違ってあたりまえではないでしょうか?これを精査なしに「増えた」と騒ぐのも風評被害の拡大ではないでしょうか?震災前って、今みたいに児童全員に甲状腺検査をしていましたか?していないとしたら「疑いだが体に全く自覚症状なし」は震災前はカウントされていませんよね。
比較するなら「西日本や北海道などの原発事故の影響がないエリアの児童も同じ検査をして、その有所見率との比較」をしないと、まさに結論ありきになってしまいますから。
こういう、数字の独り歩きも風評とは言えませんか?

ただ「放射線の影響だ」と騒ぐだけだと、逆に真実をぼかしてしまうと思います。
Commented by いわき at 2014-05-27 07:39 x
私はあくまできちんと客観的に見るべきと考えているだけです。

震災前後で数字に変化があるなら、その変化の大元まで考えるべきというだけです。

甲状腺の件も、先に書いたように
「震災前後の検診頻度の違い」
を考慮しないと、数字が独り歩きして真の原因がわからなくなります。

労働災害があった場合でも、大事なことはあくまで「真の原因をつかむこと」であって、犯人捜しをいくらしても再発は防止できません。

だからまず「思想信条全く抜きで、単に事実(数字)をきちんと検証したうえで話をする」が大事だと思っているだけです。

カイワレ騒ぎで被害を受けたのは、業者だけではなく「それによって真の原因追及が遅れたことによる国民」です。
公害病も、真の原因以外のデマ(伝染病等)で風評被害だけではなく、真の原因追及が遅れた事例もあります。

その点からも、まずは思想信条除いて「嘘をつかない数字とその数字が生まれた裏」をきちんと調べてみてからが大事でしょう。

以上長くなり失礼しました。
Commented by turnipman at 2014-06-02 21:51
いわきさん。
考え方は大部違いますが、あなたとは話し合いができそうに思えますのでいつでもいらしてください。

甲状腺ガンについては、ここ三年で急増しています。’11年度は3人ぐらいだったでしょう。’12年’13年と単年で見て増加して累計で89人になっているということです。3年目まではベラルーシの増加傾向と一致してます。ベラルーシでは4年目にピーク達しています。4年目の福島で何人になるか注目してください。
これらの経緯に対して多くの専門家は放射能の影響は無いなんて言っていないのです。若干の御用学者が「・・・証明できないと」言ってお茶を濁してるにすぎないと思います。

福島の共産党関係の知人も、「事故前は全員検査の調査結果が無いので比較のしようがない」と言っていました。なんか変だと思います。では何人甲状腺がん患者が発症したら放射能が原因とされるのでしょう。何人になっても、「前例がないので、因果関係は証明できない」となるのではないでしょうか。水俣でそうであったように。
Commented by turnipman at 2014-06-02 21:54
で、そんなことをあなたと論争しても時間の無駄ですので論争したくはありません。
ここで問題にしたかったのは、美味しんぼの゛鼻血”が放射能による実害か風評被害かということでした。
゛鼻血”が増えたと表明する人は確かにあちこちいるようですが、そのことは専門家の意見が分かれているので素人は何とも言いようがないです。

ただ、その場面で”鼻血”を取り上げるのは風評被害になるのでけしからんと、政府、県、自治体ぐるみで非難する方がおかしいのではないかと思うのです。
疑わしきは公に意見交換して対処すべきです。そのために風評被害が起きたとしたら、事故を起こした東電と政府が補償せよというのが筋だと思います。
風評被害を口実に実被害も口に出しづらくし隠蔽する。そして”美しい日本”を偽装する風潮、そちらの方を私は懸念します。


毎日疲れて返事が遅くなることもありますのでご了解ください。
Commented by ムジ at 2014-09-08 21:12 x
本当の事は誰にもわからない。だって人類史上初めての出来事なのだから。
しかし、「危ないかも?」と警鐘を鳴らす意見を「風評被害だ!」と言論弾圧していては、本当の危険性に対応できなくなるだろう。

それがこの『美味しんぼ』事件の核心だと思う。
Commented by turnipman at 2014-09-08 22:43
ムジさん
事件の核心は私もそうだと思います。
ただ知り合いも含め、現地の人達が風評被害も実被害も恐れるあまり、隠蔽したがる風潮があって、なんかとてつもない壁を感じます。
チェルノブイリに次いでの事故です。あれから20数年後の帰結が今のウクライナなのですが・・・。
by turnipman | 2014-05-21 22:01 | 2011.3.11 時代 | Trackback(2) | Comments(16)

南海の波打ち際で         記録写真


by turnip