この秋の出来事Ⅲ ― イガミ釣りして etc.

此方に越してきた頃、知り合った人に「ここは周りは海ばかり、釣りでもしなかったら退屈でやる事がないぞ」と言われました。

そんな事もないだろう。やりたい事は沢山あるし、釣りなんて時間の無駄だし、買った方が安いし、魚さんを騙して自然の摂理引力に逆らって釣りあげるあたりは、姑息そうであまり好きになれないし、というのが私のスタンスでした。今もそんな感じです。

初めて釣りした時、岩の上に居た私の膝ぐらいまで高波が突然来て、振り向けば10万円相当の道具一式が流されていたことがあって、その時「釣りとは何と儚い遊び」と感じたことも、好きになれないトラウマとなっているようです。
(良い子のみなさん、高波は晴れていても急に来ることがあるので注意しましょう。)

しかし釣りはあまり性に合わないけれど、「内乱に備え自給自足を準備するのだ!」とばかりに、その訓練と称してたまには釣りに出かけるようにしています。


今回のイガミ釣り成果2匹。

釣りに出る前に「1匹以上家に持って帰るべからず」という、我が家の鍋奉行お代官様の御達しがあった。「食い縁以上無益な殺傷すべからず」とのことらしい。
それでさばいてから一匹は知り合いの方に進呈しました。

イガミ釣りの私の秘密のポイントがある。
最初行ったときに、エビ網漁をしているおっちゃんが言っていた。
「そんなとこ二匹しか釣れないぞ」と・・・。
問題はそれ以来何度か行くが、毎回必ず二匹しか釣れないということ。

あのおっちゃんはそれ以来姿が見えない。
あのおっちゃんは何故二匹しか釣れないことを知っていたのだろうか?
思えば怪しい海人、いや海神の幻に出会ったのかもしれない...。
まあ私としては2匹でも余るので、絶好のポイントには違いないのですが。



全長40cm以上
a0170390_1301275.jpg

イガミは別名ブダイとも呼ばれ、地方によっては正月用の魚として重宝がられていますが、この辺りではあまり人気がないようです。
「イガミなんて」と敬遠する声を地元で何度か聞きました。

歯を剥き出しにした顔がイガミ合ってるように見えるのでその名がついたとのこと。(ちなみに喉にも歯が有り、2重歯なのが怪魚的なのだ)。ブダイも“ブサイクなタイ”から来ているのだろうか。
思うに雑食で貪欲に何でも食べ磯臭い上に、その風貌からして嫌われているようです。実際は美味しいのに外見で判断され可哀そうな魚でもあります。



顔といえば、昨年野田ソーリの顔が嫌いだと書いた。
それは何故だったのだろう。
週刊誌など見ると、亡霊:安倍晋三とか、チンピラ:橋下徹とか、毒饅頭:石原慎太郎とか、末期症状のゾンビのごとき右傾化政治家にレッテルを貼るのはそう難しくはないようです。

しかるに、この野田ソーリの顔の気持ちの悪さは特異なのだ。原発に異質な危険が有るように、異質な生理的嫌悪を感じるのですが・・・。
世間であまり騒がれてないということは私だけなのでしょうか? (そういえば世間の高年者は野田みたいな顔ばかりになったと嘆いてる人もいたから、此方の感性が異質なのかもしれません?)。

一言では言い表せないけど強いて釈明するなら、かって1991年に放映されたNHK大河ドラマ太平記(足利尊氏:主演真田広之。)で片岡鶴太郎が好演した北条高時みたいな人物・・・ 分かるかなぁ。
分かりにくければ、“平安末期の没落する不安で暇で好色の公家のような顔”、これでどうだ。


イガミは顔だけで判断しちゃいけないと思う。
しかし野田ソーリの場合は民主党のマニフェストを全て覆し国民をだまし、民主党を自民党以上に自民党らしくした。いまや「自民党野田派」と言われるぐらいです。
自公政治以上にアメリカに追随し、財界べったりの政治を厚顔無恥でやっている。顔だけではない中身も史上最悪なのが明らかとなったでしょう。
中身が美味しいイガミと比べては、イガミに失礼というものです。

お陰で自公維新などは、より右傾化することで違いを見せようとやっきになっています。もともとそうであったように、悪政を競い合って幻想を抱かせるやり方を更に進めようとしています。
民主勢力はイガミ合っている場合ではない、今度こそそんな政治のあり方を止めさせねばと思います。

2011.9.1付参照 : http://turnipman.exblog.jp/13429587




a0170390_1314836.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://turnipman.exblog.jp/tb/16670064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by moriチャン at 2012-10-26 19:33 x
こんばんは かぶ男さん♪
ソーリ についてはまったく同感
「アイム ソーリ」と言うくらい 
あののっぺりとした感情の起伏が見えないところが苦手です
消費税アップ と言うのも嫌いな条件の一つですね
Commented by turnipman at 2012-10-26 21:14
moriチャン こんばんは♪

消費税は上げなくても別な方法があるらしいので
世論しだいでこれから廃案にもできそうです。

本日、シーシュポスの岩石撤去、無事終了しました。
その後、立派な庭石となっています。
Commented by moriチャン at 2012-10-26 22:33 x
おめでとうございます かぶ男さん♪
シーシュボスの岩石が庭石に??
それはやっぱり見に行かねば♪♪

「犬猫カフェ」オープンしてくださいね

moyaさんも見ていたら 一緒に押し掛けませんか?
え?? お邪魔??
シツレイシマシタ(^_^;)
Commented by turnipman at 2012-10-27 18:28
moriチャン 今晩は♪
年中鍵も掛けずオープンしてます。
留守の時は猫が番してます。いつでもどうぞ。

消費税は法案通ったので廃案ではなく廃止でした。
失礼しました。
Commented by moya at 2012-10-28 22:06 x
おお、岩石撤去、もう完了ですか!
おめでとうございます。
シーシュポスの岩石転じて、庭石となす(^_^)
でも、お宅ではいわゆる庭石趣味はなさそうに見受けられます。
きっと、きっと、猫たちのステージ♪
私も座れるようなら、moriチャンとおじゃましたいです。
Commented by turnipman at 2012-10-29 19:47
moyaさんこんばんは。
ええ日本庭園のような庭ではありません。
荒野に岩石が転がってる風情で、獣が飛び交ってます。
いつでも見にいらっしゃってください。

ご忠告ありがとうございました。
出自や名前、民族、性別、障害者の差別は良くないですね。
しかし顔は人柄を表すし、顔で差別するのもいけなかったかなあ・・・?
と今頃疑問に思っています。


Commented at 2012-10-29 21:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by turnipman at 2012-10-30 17:17
日頃何気なく使用している言葉にも人を傷つけるものがあるということですね。はい気をつけたいと思います。
by turnipman | 2012-10-26 13:31 | 南島にて | Trackback | Comments(8)

南海の波打ち際で         記録写真


by turnip